水泳やジョギングが最も効率的。しかし

 脂肪を燃やすためには、有酸素運動が必要、というのは多くの方がご存知かと思います。

 特に、ジョギングや水泳などが最も効率がよいですが、ジョギングは膝の負担がかかり、水泳はスポーツクラブに行かなくてはなりません。

 なにより、私は他人の目が気になる、いわゆる自意識過剰な人間だったため、室内で有酸素運動ができるエアロバイクを選びました。

 私は上記の理由でエアロバイクを選びましたが、運動自体が久しぶり、体重が標準よりだいぶ重い方は、ウォーキングかエアロバイクがいいと思われます。

エアロバイクをひたすらこぐ

 エアロバイクを10分こぐだけで、体が熱くなります。夏場であれば20分程度こぐだけで汗が吹き出すと思います。自宅でできますから、私は雨の日も風の日も毎日30分こいでいました。調子がいい時や暇な時は朝と夜の2回こいでいたこともあります。

 続けるためには、音楽を聴きながらでもいいですし、TVを見ながらでもいいと思います。私はTVゲーム(三国無双で1000人斬り)しながら30分こぎました

 これだけで痩せるの?と思われるかもしれませんが、効果は抜群です。1年で25キロやせることができましたから。膝や腰にも負担はほぼありません。

 ちなみに、エアロバイクを1年以上毎日続けたとしても、足が太くなるというようなことはありませんでした。逆に、おしりの贅肉が取れてシャープになりました。

ジョギングも少々

 室内エアロバイクで減量し、ほぼ標準の体重になってきてからは、外でジョギングもするようになりました。エアロバイクをこいでいたからでしょうか、足の痛みなどもなく、とても気持ちよかったことを思い出します。

 エアロバイクと同じ時間ジョギングをすると、私の場合はジョギングの方が明らかに疲れました。つまり、ジョギングの方が効果があるのでしょう。

 しかし、エアロバイクは雨の日も風の日もできるため、私はエアロバイクばかりこいでいました。

部屋でエアロバイクって・・・うるさくない?

 たしかに一昔前までのエアロバイクは非常にうるさかったのですが、最近は改良に改良を重ねて、非常に静かなタイプで、サイズも畳1畳分、さらに価格も1万円をきるエアロバイクが販売されています。私は静音性の高いマンションではなく、木造アパートでエアロバイクを毎日使っていましたが、苦情はまったくありませんでした。(ただし、深夜はさすがにやめておきました。)