ウェイトダウン
ヨーグルト風味

ホエイプロテイン
バニラ風味

カロリー

78kcal

83kcal

たんぱく質

16.8g

15.5g

炭水化物

1.1g

2.1g

脂質

0.7g

1.4g

その他

体内に余分なエネルギーをためないガルシニアを配合

吸収効率が高いホエイプロテインのみを採用

賞味期限

24ヶ月

18ヶ月

メーカー価格

1.2kg 5985円

1kg 5250円

参考価格(調査時)

1.2kg 4325円(28%OFF)

1kg 3799円(28%OFF)

ユーザーレビュー

400件以上(by Amazon)

700件以上(by Amazon)

※表の価格は調査時のものです。最新情報はリンク先のAmazonでご確認下さい。

 ウェイトダウンの方がカロリーが若干低くなっていることがわかります。若干ではあるものの、毎日飲み続ければチリも積もれば・・・ですから私は迷わずウェイトダウンを最初は選びました。女性の方に人気のようですが、痩せたい男性にもおすすめです。

 正直、素人の私には他に大きな違いは無いと感じていますが、ウェイトダウンはガルシニアを配合しているため、脂肪を落としたい方はウェイトダウンを購入した方がいいでしょう。

ザバス ウェイトダウンを1年間飲み続けた結果

 実際に毎日ザバスウェイトダウンを飲み続けた結果を以下の表に示します。当然のことながら、ザバスウェイトダウンを飲む以外に、トレーニング(有酸素運動がメイン)も行った結果です。

 

2008年1月1日

2008年12月31日

体重

90kg

65kg

体脂肪率

35%

18%

脂肪量(体重×体脂肪率)

31.5kg

11.7kg

 表の脂肪量を引くと、31.5−11.7で19.8kgの脂肪減少となりました。体重25kgの減少のうち、脂肪が19.8kgの減少で、筋肉を含むその他が5.2kgの減少となりました。もしプロテインを飲んでいなかったら、より多くの筋肉が失われていたことでしょう。

ザバス ホエイプロテインを1年間飲み続けた結果

 

2009年1月1日

2009年12月31日

体重

65kg

75kg

体脂肪率

18%

18%

脂肪量(体重×体脂肪率)

11.7kg

13.5kg

体脂肪率を維持しながら、10kgの増量に成功しました。13.5−11.7で1.8kgの脂肪増加となりましたが、筋肉を含むその他が8.2kgの増加となったため、脂肪の増加を抑えつつ、筋肉を増やすという目的はほぼ達成できました。ここまで来ると、週に1,2回暴飲暴食をしても太りにくい体になってきました。

他に何を摂取したか

 2009年からは、とにかく筋肉をつけるためにザバスホエイプロテイン以外にもノンオイルのツナ缶や鶏肉のささみなどはよく食べました。焼き鳥などもよく食べていました。ノンオイルのツナ缶に慣れると、普通のツナ缶が(油だらけで嫌悪感を抱いてしまい)食べれなくなってしまいました(笑)。

 専門書や書籍によって若干違いはあるものの、筋肉をつけたい時は、体重×2〜3gのタンパク質の摂取をした方がよいと書かれています。私はその中間の2.5倍程度とし、65×2.5=約170gのタンパク質の摂取を心がけていました。170gという数値は通常の食事ではなかなか達成できないため、プロテインを利用しました。